読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフプランのこと、趣味のこと、真面目に考えて見ました。

気が付けば、銀行員8年目。ライフプランのこと、趣味のこと真面目に考えてみました。

親世代と子世代の年金の考察①

年金って、今後どうなるの? 若い子は、貰えるの? 今回は、こんな話です。 補足すると、 年金機構が破綻してとかそういう話は 考えませんが、 現在、年金もらっている人と 現在、年金払っている人で 平均生涯給与が同額と仮定した場合で 年金どんぐらい違う…

仕事について、職業人としての話

人間の社会的な価値がその人を求める人の数だと仮定するって話。 あくまで仮定をベースにした考えでしかないですが、求められる数が社会的な価値とすれば、役職じゃないし、給料でもないんですよね。 人の社会的な価値を決めるものは。 会社内部の人、取引先…

リタイヤメントプランについて真面目に考えてみた(サラリーマン編)④

前回は、どうせ老後の資金 貯蓄するなら控除を活用しようって話。 で、個人年金保険等の貯蓄性保険の控除は使えるねって話。 今回は、個人型確定拠出年金もっとやばいことがわかったという話です。 相変わらずの例ですが、 年収700万独身なら個人型確定拠出…

リタイアメントプランについて真面目に考えてみた。(サラリーマン編)③

前回は老後の資金として、3000万は必要って話。じゃあ、今回はどうやって貯めるかって話。貯金すればいいじゃんってことですが、折角だから、節税対策もしてしまおうって話です。 なぜなら、老後の資金の資産形成方法って税制面で優遇される方法が結構ありま…

リタイアメントプランについて真面目に考えてみた(サラリーマン編)②

さて、前回は退職後9000万は必要((((;゚Д゚)))))))って話。 今回は、でも公的年金あるじゃん。いくら負担してもらえるの?ってこと。そもそも、サラリーマンの場合厚生年金いくらくらいなの?若干複雑ではありますが、平成15年より後に働いている大卒、つまり…

リタイアメントプランについて真面目に考えてみた。(サラリーマン編)①

退職後の生活水準は、人それぞれ。月にどの程度使うか?どんな暮らしをしたいか?によって変わってしまう。例えば、 世界中をクルーズしたいって人もいれば、 田舎で農業でもしたい。って人もいる。 そんな具合で、一概にある程度の暮らしをするのに、生活費…